« 「頭茶(宇治)熱湯氷だし」&「柚子もなか」 | トップページ | 「足柄茶 夏仕立て」&「塩キャラメルかりんとう」 »

「足柄茶 夏仕立て」&「豆の彩 青うめ」

Fullsizerender262


Fullsizerender263

梅雨らしい空模様が続きます。蒸し暑さMAXで少し動くとじっとりと汗がでてきます。こんな時の水分の補給はやっぱりすっきりと緑茶がいいみたい!?
今回は、足柄茶の四季限定「夏仕立て」を淹れてみましょう。
品種茶「あさつゆ」をブレンドして深蒸しで仕上げているというこのお茶!水出し茶にオススメなのだそうです。
せっかくだから、何回かにわたっていろいろな方法で水出ししてみようかな?
合わせるお菓子は、日曜日のお昼の番組のパーソナリティーさんからいただいた「青うめ」の豆菓子です。青うめのミニチュアのような感じです。
では、早速スタジオで淹れていきます。今回は急須で淹れる方法で淹れてみましょう。“急須にいつもより多めのお茶の葉をいれたら、ウォーターサーバーの「冷水」を注いで5分!”というやつです。蒸し暑いのでちょっと氷を浮かべましょうね。
やってきたのは久々!いつものスタッフくん。ふむふむとお茶の説明を聞きながら、おもむろに一服。「あ、しっかりでてますね!味!」と、コメントを始めるも、いつもの足柄茶とはちょっと違ってやや緑色がかった水色、あさつゆ品種の甘みにちょっと驚いた様子。「でも後味はすっきりとしています。短時間で浸出したからですかね?」とな。
さ、「青うめ」の豆菓子です。「大きさは。。。何くらい?って表現すればいいんですかね?1センチ5ミリくらいのまん丸な青うめ色です」とまずは形状描写。「食べてみると、豆にサクサクの衣がついていて、その衣が青うめのフレーバーでコーティングされている感じです」と今回は細かーくコメント。「香ばしい豆菓子に爽やかな青うめの風味がこの時期ならでは!ですね」と着地しました。
さて、次回はどんな淹れ方で水出ししようかな?


|

« 「頭茶(宇治)熱湯氷だし」&「柚子もなか」 | トップページ | 「足柄茶 夏仕立て」&「塩キャラメルかりんとう」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「頭茶(宇治)熱湯氷だし」&「柚子もなか」 | トップページ | 「足柄茶 夏仕立て」&「塩キャラメルかりんとう」 »