« 「足柄茶 夏仕立て」&「塩キャラメルかりんとう」 | トップページ | 「足柄茶 夏仕立て」&「抹茶サンド」 »

「足柄茶 夏仕立て」&「カシューナッツマコロン」

Fullsizerender266


Fullsizerender267


Fullsizerender268

梅雨明けが待たれる今日この頃。蒸し暑さで早くも夏バテ気味。。。皆さんは体調大丈夫ですか?今回もキリッと冷たいお茶で涼みましょう!足柄茶の季節限定「夏仕立て」を冷た〜く淹れるシリーズ(ついにシリーズ化か!?)今回は、“氷出し”で淹れてみましょう。
合わせるお菓子は「カシューナッツマコロン」です。マコロンて仙台銘菓?と思いきや、このマコロンは埼玉県で作られたもの。原材料を見るとカシューナッツと砂糖、鶏卵、豆乳、膨張剤(重曹)というシンプルにしてナチュラルな素材でできています。
スタジオ入り前にコンビニでカップ入りのロックアイスを購入。大きめのガラスポットに分量のお茶の葉をいれたら、買ってきた氷を詰めます。これでまーしゃ’S Caféのコーナーが始まるまで4時間ほど置いてじっくりと浸出です。氷がポタポタと溶けながらじっくりとお茶の葉を開かせていきます。(うーん楽しみ♪)
時折氷の溶け具合とお茶の出具合を見ながら番組を進めて、いよいよコーナー突入です。
今回は、いつものスタッフくんが別のスタジオで収録中のため、「宇治の頭茶」の“熱湯氷出し”以来のN“名誉助手”(当コーナー的にはこの名称で良いそうです)が登場です。
「今日は熱闘甲子園ならぬ熱湯氷出しではなく、単なる“氷出し”なんですね」とお約束のような前フリをしつつN助手のお味見が始まりました。「水色が鮮やかな緑ですね」と、まずは見た目から。確かに足柄茶とは思えぬ“濃い緑色”です。品種茶「あさつゆ」をブレンドして深蒸しで仕上げているというこのお茶ならでは!という感じです。
「うーん、しっかり浸出されてますねぇ」とN助手。「甘味旨味はもちろん、少し渋みもあって、“太い”感じです」とな。「水割りに入れる、大きいまん丸の氷があるじゃないですか?あの氷のような太くて丸いテイストです」と、絶好調の語り口でなおも続けます「以前いただいた“熱湯氷出し”は、底の部分が太くて、上の部分がしゅっと細くなっている水滴のようでしたが、このお茶は、全体がまん丸なんです!」な、なるほど!?N助手ならでは!の表現がさらにバージョンアップ!!か?!
で、「カシューナッツマコロン」です。「くるみボタンのような愛らしい印象ですね」と、まずは外観を語ってから、サクサクと食すN助手。「カシューナッツを結構感じますね。ナッツ感が濃い感じです」と饒舌に語りつつ、お茶を一服。「お茶と一緒にいただくと。。。化学変化的なことが起きるというか、氷の球がさらに一回り大きくなったかのような印象になります」と、N助手一流の表現で描ききったのでした。(お見事!)
さて、次回はどんな方法で淹れようかな?

|

« 「足柄茶 夏仕立て」&「塩キャラメルかりんとう」 | トップページ | 「足柄茶 夏仕立て」&「抹茶サンド」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「足柄茶 夏仕立て」&「塩キャラメルかりんとう」 | トップページ | 「足柄茶 夏仕立て」&「抹茶サンド」 »