« 「青じそ緑茶」&「おいり」 | トップページ | 「よもぎ煎茶」&「とちの実かりんとう」 »

「ミント緑茶」&「LOOK ミントミント」

Fullsizerender277


Fullsizerender278

お盆も過ぎて夏も折り返しですね。今年は湿気が多くて体力消耗〜!という方も多そう。前回徳島で見つけた「青じそ緑茶」に続いて、今回は気持ちから“爽やか”になれそうな「ミント緑茶」を淹れてみましょう。合わせるお菓子は「ミントミント」というチョコレート。まさに“ミントづくし!”
ちょっとスースーしそうな感じでスタジオ入りです。
今回のお茶はその名も「夏向きの爽やかな茶づくり」という有機ミントを利用した静岡県藤枝産のものだそうです。熱い湯で淹れた方がミントの爽快感が生きる!というので今回もオンザロック方式で淹れていきましょうね!
やってきたのは、N“名誉助手”肩書きに“名誉”を入れるのか入れないのかでたっぷり迷いゲストマイクのフェーダーを上げ忘れそうになる(冷汗)!という展開で気持ち的にも“スースー”して始まったまーしゃ‘S Café。
早速お味をみていきましょう!「水色的には“お茶”ですね」とN助手。お茶についてきた解説には「ミントはあくまで緑茶の引き立て役」とあるので、きっとブレンドの比率もゼツミョーに“
お茶寄り”なんでしょうね。「あ、でも香りはふわっとミントです」と、N助手続いて香りを語リます。そして一服。「爽やかなミントの香りで味はしっかり緑茶ですね」だそうです。
さぁ、続いては「ミントミント」のチョコです。パッケージには「ブルーミント」と「ダークミント」という2種類のミントチョコが入っています。「じゃ、見た目のミントらしいブルーの方からいただいてみます!」とブルーミントの青い包み紙を手に取ったN助手。「アイスのチョコミントとは違ってチョコがベースなのでアイスほどではないんですが、ミント感効いてますね」とな。「で、お茶を飲んでみます」と、チョコをもぐもぐしながらお茶を一口。「ミントとミントなんで、逆にお茶の味が際立つ感じです。チョコと日本茶ってなぜか相乗効果でいい意味の化学変化が起きる気がします」と、今回も学術的にまとめてくれました。
さて、次回は???


|

« 「青じそ緑茶」&「おいり」 | トップページ | 「よもぎ煎茶」&「とちの実かりんとう」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「青じそ緑茶」&「おいり」 | トップページ | 「よもぎ煎茶」&「とちの実かりんとう」 »