« 「ミント緑茶」&「LOOK ミントミント」 | トップページ | 「ミント緑茶」&「パインアメ風味大福」 »

「よもぎ煎茶」&「とちの実かりんとう」

Fullsizerender280


Fullsizerender281
夏休みもゴールが見えて来たこの時期に猛暑!夏のお疲れがたまった身体にこたえますね(汗)。今回も身体に良さげ!な素材でリフレッシュ!を狙います。前回N助手がやって来たときに「最近は自分でブレンド茶とか作らないんですか?!」と、曲間で突っ込まれたことをふと思い出し。。。自然食品の売り場でお菓子作りとかに使えるかな?と、買っておいた「よもぎ」の粉末を使うことにしました。ベースにするお茶は、静岡の「伝統本来の浅蒸し茶づくり」というお茶。静岡のお茶ですが深蒸しではないお茶というのでさっぱりと仕上がりそうな予感!
合わせるお菓子は「とちの実かりんとう」という長野のお菓子。短冊状の素朴な雰囲気がよもぎの香りと合いそうな?気配?
早速スタジオで淹れてみましょう!もちろん冷たくしていただきたいので、今回もオンザロックで淹れていきます。人数分のお茶の葉を急須に入れたらよもぎの粉を“このくらいかな?”と加えてみます(目分量というやつですな。汗)。茶器に注いだら思ったより水色が濃くて焦りましたが、よもぎの粉末が細かいので想定内というところでしょうか?
やって来たのは、いつものスタッフくんです。「水色濃いですね」とまずは色から語ります。「苦くはないですね!」続いて味の第一印象(そりゃ色から見たら苦そうかもね!)。そして、「よもぎの香りはほんのりなので、飲みやすいです」と着地!(ふぅ!)
そしたら「とちの実かりんとう」です。「見た目はかりんとうというより、生じゃない八つ橋のようですね」と形状から。確かに、短冊状なのでちょっとひしゃげた八つ橋に見えなくもない?!「甘すぎなくて、素朴な味なので、今回のよもぎの香りにも合いますね」と、ぽりぽりといい音をさせて、スタッフくんかりんとうを食します。かりんとうというと黒糖の蜜などをかけた濃厚なものを思い浮かべるのですが、こちらはとちの実を練りこんだ(?)生地を生かしたナチュラルな仕上げ。短冊状になっているのもその素材感を引き出しているんでしょうね。
自然はかりんとうの香ばしさとよもぎの香りが夏の疲れを和らげてくれそうな感じ♪
さて、次回はもう9月ですかぁ!どうしようかな?


|

« 「ミント緑茶」&「LOOK ミントミント」 | トップページ | 「ミント緑茶」&「パインアメ風味大福」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ミント緑茶」&「LOOK ミントミント」 | トップページ | 「ミント緑茶」&「パインアメ風味大福」 »