« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

「足柄茶 特撰くき茶」&「忖度まんじゅう」

Img_1859


Img_1860

年の瀬。一年を締めくくる仕事納めの一服はスペシャルでしかも今年のまとめになるものでなくては!!ということで、スペシャルな「足柄茶 特撰くき茶」を用意しましたよ。神奈川県農協茶業センターの直売所の売り出しで“限定販売”されていたお茶です。お値段的にも品質的にもいつものくき茶よりもグレードが高い一品です。今年は思い切って購入してみましたよ!
そして、合わせるお菓子は、今年の流行語大賞にもなった「忖度」をおまんじゅうにしちゃったという「忖度まんじゅう」です。大阪のお店が商品化して話題になっていたのですが、なんと!地元のスーパーで発見!これはもう今年を締めくくるお菓子にぴったりだわ!と購入してきました。
やってきたのは、なんと!いつものスタッフくんでもN(名誉)助手でもハリー店長でもなく!コーナー初登場!!のDJ PaPaQさんです!FMおだわらではすっかりおなじみのPaPaQさんですが、まーしゃ’S Caféに“ご来店”いただくのは今回が初めて!!年末年始の特番のお話をしながらお茶とお菓子をいただきます♪
まずは、「特撰くき茶」から。「まったりと落ちつきますねー」とPaPaQさん。くき茶独特の甘みといいお茶ならでは!のうまみが感じられるお茶です。
そして、うわさの「忖度まんじゅう」です。「これは、、、仮名が振ってないと読めないかも?ですね」とPaPaQさん。中にこしあんが入った真っ白な小ぶりのおまんじゅうはなかなか上品な佇まいなのですが、おまんじゅうの表面には「忖度」の文字がくっきりとプリントされています。パッケージには“そんたく”と仮名が振ってあるのですが、おまんじゅうは漢字表記のみ。今回の流行語大賞でこの難しい感じが読めるようになった方も多いかな??話題性抜群の「忖度まんじゅう」お味の方もしっとりとしたこしあんと厚すぎず薄すぎない絶妙な皮が品よくまとまってなかなかのものです。旨味甘味をじっくりと味わいたい「特撰くき茶」との相性もバッチリ!
慌ただしい年の瀬もゆったりまったりと一息つけそうです。
しかし!この「忖度まんじゅう」はお年賀に持っていってもウケそうな?!楽しいこと考えつつ新しい年を迎えましょうね!
さて、次回はもう来年だわ!どんなお茶で新年を寿ぎましょうかね?!
皆さん良いお年を〜!!

| | コメント (0)

「足柄茶くき茶&ゆず」&「ココア&ジンジャークッキー」

Img_1850


Img_1851

冬至!そしてクリスマス!です。やはり季節感を取り入れるには農産物直売所よね!と、足柄茶コンシェルジュの仲間が“お茶の日”イベントで「くき茶の試飲販売」をしている朝ドレファーミに突撃!詰め放題の足柄茶の「くき茶」と「ゆず」、そして「ココア&ジンジャークッキー」を購入してきましたよ!
さぁて早速淹れてみましょうね。普段使いにオススメのくき茶は熱いお湯でサッと淹れても美味しいのでこれにゆずの皮をピーラーでくるっと花びら大に剥いたものを浮かべて香りを立ててみましょうね。
お菓子はクリスマスらしい佇まいの「ココア&ジンジャークッキー」。ココアがツリーでジンジャーが天使の形になっていてクリスマス感満載です!
ゆずのフレッシュな香りを生かしたいのでコーナー開始ギリギリまで待ってピーラーでクルクルっと剥きます。すると、ふわっと爽やかな香りとともにジュワッと水分が出てきます。さすが地物のゆず!みずみずしさが違いますねー!スタジオ中いい香りを漂わせながらお茶を淹れます。
やってきたのは久々のN(名誉)助手。「今日はゆず湯には入るんですか?」とか言いながら着席。「心なしか水色もゆずの色のようなんですが、これは気のせいですかね?」とまずは見た目から。足柄茶は普通蒸しのお茶なので水色は澄んだ山吹色なのが特色。ゆずの香りに包まれて見てみるとゆずの黄色のイメージとも重なりますね。そして、一服!「おおー!ゆずです!すっごく香りますね」とオドロキの表情に!
そして、「ココア&ジンジャークッキー」です。「色からすると白い天使の方がジンジャーですね?」と確認しながら順番に食すN助手。「おー!しっかりジンジャーです」これと一緒にお茶を飲むと。。。と、さらに一服「スキッとしていい感じですね。しょうがのじんわりあったまる感じとあったかいゆず茶の相乗効果がありそうです」とな。ふと見たらしっかりココアの方も完食していたN助手。←さすがお仕事が早い!
あったかく淹れたゆずの香りのくき茶で冬至!そして、天使とツリーの形のクッキーでクリスマス気分を満喫!なお茶の時間になりました。
さて、次回はもう今年最終週?!わぉ!どうしようかな??

| | コメント (0)

「足柄茶ほうじ茶」&「チョコレートまつば ホワイトチョコレート」

Img_1831


Img_1832

気がついたらもう12月も折り返し!(早い!!)“あったかいほうじ茶で温まる”シリーズ(いつシリーズ化した!?)今回も、いつもお世話になっている神奈川県農協茶業センター直売所の売り出しでのイベント「ほうじ茶まつり」の商品から紹介していきましょうね。これまで“限定”商品が続いたので、“いつもの定番”「ほうじ茶」を淹れてみましょう。100グラム216円というお手頃価格の本格派!さて、これまでの“限定”とどう違うのか?!楽しみ♪←違いがわかるのか??(汗)
合わせるお菓子は、やはり、茶業センター直売所の売り出しで見つけて前々回にご紹介した“冬期限定”「チョコレートまつば」の、最近ラインナップ加わった「ホワイトチョコ」バージョンです。直売所でも人気のいもかりんと“芋まつば”にチョコをコーティングした冬ならでは!のアイテムです。コーティングされたチョコがホワイトチョコだとぐっとクリスマス気分が盛り上がりますね!
早速スタジオで淹れていきます。やってきたのはいつものスタッフくん。このシリーズは最初から参加しているので飲み比べはバッチリ?!かな?早速一服!「うーん、安定の品質。いつもの味です!ホッとしますねー」と馴染みの知り合いに出会ったような表情です。「香りが高いものとか、味が濃いものとか、いろいろありましたけど、ちょうど中庸な感じで落ち着きますね」とな。
では「チョコレートまつば」の「ホワイトチョコレート」です。「食感は前々回のチョコレートまつばなのですが、ホワイトチョコの風味が際立ちますね」ですって!「チョコレートの口どけと芋かりんとうのざっくりした食感が絶妙です」と着地。
寒い夜はあったかいほうじ茶とクリスマス気分のホワイトチョコまつばでゆったりぬくぬく過ごしたいですね。
さて、次回はもう冬至しかもクリスマス間近かぁ!どうしようかな?

| | コメント (0)

「箱根丹沢山麓ほうじ茶」&「湘南ありへいとう湘南ゴールド」

Img_1818


Img_1819
暦の上では大雪を過ぎて寒さも本格的になってきましたね。今回もあったかいほうじ茶で温まりましょう。前回に引き続き、いつもお世話になっている神奈川県農協茶業センター直売所の売り出しでのイベント「ほうじ茶まつり限定商品」から、今回は「箱根丹沢山麓ほうじ茶」です。
通常の足柄茶のほうじ茶と違って200グラム入りのクラフト紙風のシンプルなパッケージ。いつものほうじ茶とはどんな風に違うのか?ちょっと楽しみ♪
合わせるお菓子はやはり茶業センター直売所に並んでいた“さくさく噛んで食べる飴”のシリーズから「湘南ありへいとう湘南ゴールド」をチョイス!この“ありへいとう”の以前に“足柄茶”フレーバーをご紹介したことがあるのですが、“湘南ゴールド”はどんなかな?
早速スタジオで淹れていきましょう。やってきたのはいつものスタッフくん。「前回よりは香りがマイルドですね」と言いつつ着席。「水色も控えめな感じですが。。。」と言いつつ一服。「あ!香りと見た目とは裏腹にすっごい濃厚な感じのほうじ茶です!!」と、見る間にオドロキの表情に!「いやぁ、同じ足柄茶のほうじ茶でも違うものですね!」とな。
そして、「湘南ありへいとう湘南ゴールド」です。「これ、キャンディですよね?」と訝しげなスタッフくん。「金色ですねぇ。なんか金の粒!みたいな?」と、金色のありへいとうの外観にテンションが↑↑上がりつつも「さくさく噛んで食べるんですよね?!」と(ホントにさくさく噛めるのか?!)不安そうに一粒食します。「んぁ!本当にさくさくですね!中から湘南ゴールドの風味がジュワッと湧いてきます!」とまたびっくり!そして、さくさくと食べながらお茶を一服。「お!これ、ほうじ茶と一緒に食べると酸味がまろやかになってなんか美味しくなります!」と着地。ほうじ茶っていろんなミラクルを連れてくる?!んですね!!
さて、次回は??


| | コメント (0)

「かりがねほうじ茶(足柄茶)」&「チョコレートまつば」

Img_1792


Img_1793

12月になりましたね!本格的な冬の到来ということで温かいお茶を淹れていきましょうね!今回は、いつもお世話になっている神奈川県農協茶業センター直売所の売り出しでのイベント「ほうじ茶まつり限定商品」の「かりがねほうじ茶」です。“かりがね”とはお茶の茎の部分のことで、棒ほうじ茶とも言われます。
今回はイベントということで店頭での量り売り。美味しいうちに飲み切りたいので100グラムだけ量って詰めてもらいました。
合わせるお菓子は、やはり、茶業センター直売所の売り出しで見つけた“冬期限定”「チョコレートまつば」です。直売所でも人気のいもかりんと“芋まつば”にチョコをコーティングした冬ならでは!のアイテムです。
さぁ、あったかく淹れてみましょうね!
やってきたのはいつものスタッフくん。「すごーい香ばしい香りですね!スタジオ中がほうじ茶の香りでいっぱいですよ!」と言いつつ入ってきました。まずは一服。「あ、香りはすごく立っているんですが、味はすごくスッキリして雑味がないですね。茎の部分だけだからでしょうかね?」と、分析しつつ味わっています。
そして、「チョコレートまつば」です。「冬ならでは!ですね。これ!」と言いながら手に取るスタッフくん。「コーティングしているチョコが溶けない冬だからこそのアレンジですよね」と「チョコレートまつば」をもぐもぐ。「カリッとした芋そのものの素材感とミルクチョコの優しい味わいがいい感じです」とな。「香ばしくて雑味のないかりがねほうじ茶とお芋の食感が生きているチョコ風味は合いますね」と着地。冬の澄んだ空気のようなスッキリとしたかりがねの風味はなかなかイイ感じです。
さて、次回はどうしようかな?

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »