« 「明治の山茶」&「国産清見オレンジのドライフルーツ」 | トップページ | 「箱根丹沢山麓ほうじ茶」&「湘南ありへいとう湘南ゴールド」 »

「かりがねほうじ茶(足柄茶)」&「チョコレートまつば」

Img_1792


Img_1793

12月になりましたね!本格的な冬の到来ということで温かいお茶を淹れていきましょうね!今回は、いつもお世話になっている神奈川県農協茶業センター直売所の売り出しでのイベント「ほうじ茶まつり限定商品」の「かりがねほうじ茶」です。“かりがね”とはお茶の茎の部分のことで、棒ほうじ茶とも言われます。
今回はイベントということで店頭での量り売り。美味しいうちに飲み切りたいので100グラムだけ量って詰めてもらいました。
合わせるお菓子は、やはり、茶業センター直売所の売り出しで見つけた“冬期限定”「チョコレートまつば」です。直売所でも人気のいもかりんと“芋まつば”にチョコをコーティングした冬ならでは!のアイテムです。
さぁ、あったかく淹れてみましょうね!
やってきたのはいつものスタッフくん。「すごーい香ばしい香りですね!スタジオ中がほうじ茶の香りでいっぱいですよ!」と言いつつ入ってきました。まずは一服。「あ、香りはすごく立っているんですが、味はすごくスッキリして雑味がないですね。茎の部分だけだからでしょうかね?」と、分析しつつ味わっています。
そして、「チョコレートまつば」です。「冬ならでは!ですね。これ!」と言いながら手に取るスタッフくん。「コーティングしているチョコが溶けない冬だからこそのアレンジですよね」と「チョコレートまつば」をもぐもぐ。「カリッとした芋そのものの素材感とミルクチョコの優しい味わいがいい感じです」とな。「香ばしくて雑味のないかりがねほうじ茶とお芋の食感が生きているチョコ風味は合いますね」と着地。冬の澄んだ空気のようなスッキリとしたかりがねの風味はなかなかイイ感じです。
さて、次回はどうしようかな?

|

« 「明治の山茶」&「国産清見オレンジのドライフルーツ」 | トップページ | 「箱根丹沢山麓ほうじ茶」&「湘南ありへいとう湘南ゴールド」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「明治の山茶」&「国産清見オレンジのドライフルーツ」 | トップページ | 「箱根丹沢山麓ほうじ茶」&「湘南ありへいとう湘南ゴールド」 »