« 「吉例 福茶」&「花重ね」 | トップページ | 「つゆひかりブレンド」&「みかんフロランタン」 »

「足柄茶 冬仕立て」&「美保岐金平糖」

Img_1904


Img_1906


Img_1907

小正月も過ぎてお正月のお茶のご紹介も一段落。どうしようかなー?と思ったら、冬限定の足柄茶「冬仕立て」がありました!だいぶ前に購入してあったのですが、ほうじ茶、くき茶、大福茶と“シリーズ物”が続いたのでこのタイミングでのご紹介になりました。
冬向けのブレンドなので高めの温度で淹れて楽しめるそうです。どんな“仕立て”になっているか楽しみ♪
合わせるお菓子は、“関東のいづもさん”出雲大社相模分祠のご神菓「美保岐金平糖」です。こちらは、古くから出雲神話に伝わる美保岐玉をイメージした縁起の良い三色の金平糖。青玉は秦野で栽培した緑茶、白玉は島根県産の塩、赤玉は秦野特産の桜が使われているとのこと。地元の素材で出雲神話が表現されている!って感じで素敵ですね。
早速スタジオで淹れていきます。
やってきたのはいつものスタッフくん。「うぉー!香りも色も濃いですね!」とまずは「冬仕立て」の水色と香りから。。。「味も濃い!後味はすっきりですが、この緑色っぽさは深蒸しな感じですね」だって!
続いて「美保岐金平糖」です。「一粒が上品なちっちゃい粒なんで、こういう白い小皿にのせてデスク周りとかに置いておいたら和みますよねー」と、白磁の小皿に盛った姿をまずは絶賛!
そして、一色ずつ食していきます。ぽちぽちと食しながら、「んん!素材の風味が生きてますね!緑茶は香りも渋みもしっかりしてますし、桜はあの八重桜の塩漬けの独特の風味、塩も塩辛さだけでなく旨味を感じます」とな。「淡い色も品が良くていいですね!」と着地。
お正月気分も抜けて一年で一番寒い時期に差し掛かかろうというこの時期にぴったりの組み合わせだったかも?!
さて、次回はどうしようかな?

|

« 「吉例 福茶」&「花重ね」 | トップページ | 「つゆひかりブレンド」&「みかんフロランタン」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「吉例 福茶」&「花重ね」 | トップページ | 「つゆひかりブレンド」&「みかんフロランタン」 »