« 「掛川産生新茶」&「塩まつば」 | トップページ | 「オーストラリア新茶」&「足柄茶スノーボール」 »

「宇治茶・新茶」&「アルフォートプレミアム濃茶」

Img_2199


Img_2200
5月最終週ですね。プレミアムフライデーらしいですが、最近あまり聞かなくなりましたね。新茶紹介シリーズも佳境!今回は“プレミアム”な「宇治茶」の登場です!宇治茶といえばまーしゃ’S Caféでは竹村玉翠園さんですね。今年の新茶はどうかな?(楽しみ♪)
合わせるお菓子は。。。やっぱり宇治茶だから宇治茶ツナガリで何か。。。と、コンビニに探しに走ったのですが、抹茶フレーバーのお菓子の波が去ったらしくチョコミント系が押し寄せておりました。でも!“宇治茶!”と探すと1個だけ「アルフォートプレミアム濃茶」という“宇治一番茶使用”というアイテムがありましたよ!(やったぁ!)
早速スタジオで淹れていきます。パッケージの裏にある淹れ方には、お茶の葉3グラム、湯温60度、湯の量60cc、浸出時間60秒とあるのでこれにならって淹れてみましょうね。いつもより慎重にお湯を冷まして。。。と一曲かけている間湯飲みに注いで冷ましておいたらちょっと冷めすぎたかも?!(汗)
やってきたのは久々登場のN(名誉)助手。「綺麗な澄んだ山吹色ですね」とまずは水色から。そして一服「なかなかバランスが良いお茶ですね。うまみ、甘み、苦味、渋み、が最初ガツンとくる感じです。が、後味はすっきりと爽やかです」と、今回も饒舌に語ります。
続いて「アルフォートプレミアム濃茶」行ってみましょう。「ココアビスケットに抹茶チョコレートが貼り付けてあって。。。」とまーしゃが説明したのがツボにハマったらしく「貼り付けた!ってすごい表現ですね」と苦笑しつつ「通常のこの商品はプレーンなビスケットなんですが、これはココアビスケットになっているところがプレミアムなんでしょうかね?」と解説してから食します。「これはもう安定の品質ですね。濃茶のチョコレートとココアクッキーが絶妙です」と着地。
さて、次回は??


|

« 「掛川産生新茶」&「塩まつば」 | トップページ | 「オーストラリア新茶」&「足柄茶スノーボール」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「掛川産生新茶」&「塩まつば」 | トップページ | 「オーストラリア新茶」&「足柄茶スノーボール」 »